あすなろ応援便 第40弾のご案内

昨年11月の39弾から暫く時間が経ちましたが、本年度の1回目の活動を行います。

今回は渋滞必至のGW、5月2日(金)の夜に鈴鹿を出発し、3日に福島県いわき市~相馬市を車中より見学、石巻、女川を回ります。4日は岩手県釜石市で子供さんたちと釣り大会・地元の方達と懇親会、5日は南三陸を経由して宮城県亘理町でイチゴ狩りをします。今までにない、「観光気分」での活動になりますが、まだ残されている震災の爪跡を見たり現地の方の体験談を聞かせて戴いたり、と内容の濃い活動にしようと思っています。宿泊先は3日・4日とも、大船渡市のフレアイランド尾崎岬で予約してあります。(コテージ) 但し、人数が増えれば追加予約の必要がありますので、ご参加を希望される方は今月中にメッセージをお願いします。尚、途中参加・離脱も柔軟に対応させて戴きます。4月半ばには行程の詳細を確定しますが、取り急ぎご案内申し上げます。

 

参考までに:

  今年3月に全線開通となった常磐自動車道を経由しますが、福島県では除染作

  業で出た土砂などを詰めた黒いフレコンバッグが畑に山積みにされている様が、

  宮城県の山元町から仙台空港付近までは道路の東側は津波で洗い流された空

  き地が広がっている様子を見てもらえます。石巻では門脇小学校前で献花を行

  い、盛り土の盛んな女川町の中心部へ行き、時間が許せば「希望の鐘仮設商店

  街」に立ち寄ります。

  夜は大船渡の「屋台村」で食事・意見交換会を行います。

  宿泊先のフレアイランド尾崎岬はあすなろとして何度も利用させて戴いたキャン

  プ場ですが、その敷地内に赤崎中学校の仮設校舎が建っています。

  翌日は陸前高田市のベルトコンベア・一本松を見学後、三陸道で釜石市へ向か

  い、平田漁港で地元の子供さんたちと釣り大会、ゲームコーナーなどで一緒に楽

  しみます。その後、「居酒屋&リサイクルショップ絆釜石」さんに伺い、交流会を

  したいと考えています。夜は再び大船渡へ戻り、翌朝はR45号を南下して気仙沼

  港に立ち寄り、南三陸町の防災庁舎で献花。そのまま宮城県亘理町に向かい、

  ブログでも再三ご紹介させて戴いたイチゴ農家さんで仙台イチゴ狩りをさせて戴き

  ます。

 

以上が大まかな内容ですが、何せGWですので渋滞等の事情によりコースの変更・

訪問先の増減は予めご了承下さい。尚、4日は希望者のみ大槌町・山田町へご案内

します。

参加費は全行程の交通費・宿泊費で¥15,000/人とさせて戴き、行程中の飲食費などは全て各自負担とさせて戴きます。

宿泊先の都合上、募集人員は最大15名までとさせて戴きます。(先着順)

長距離でしかもハードな行程ではありますが、是非とも現地の今の状況を見て、生の

声を聞くいい機会だと思います。宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー: Blog パーマリンク