お詫びとお願い

先日来、地方紙や業界紙・ケーブルTVなどで   

ことよ色紙 002

 

「あすなろ応援便」を取り上げて戴いたためか、

色々とお問い合わせを戴いております。

当方の説明不足のためご迷惑をお懸けしました

ことに深くお詫び申し上げ、問い合わせの多い

ものに関して改めてご回答申し上げます。

 

 

 

 

① 衣料品について

   衣料品は現地でもかなり充足した感があり、持ち帰って来ることが多くなりまし

   たので、折角のご厚意を無駄にしたくないとの思いから現在は募集を停めさせ

   て戴いております。但し、下着・靴下・ストッキングは新品に限り募集させて戴き

   ますので悪しからずご了承下さい。

② 食器類について

   食器も同様に充足してきました。そのため、バラの食器についての募集は中止

   しております。但し、ギフトなど化粧箱に入った数量の揃っているものは、現地

   の方が支援の「御礼」などに使わせて戴きたいという要望もありますのでお受け

   させて戴きます。

③物資の回収について

   「引き取りに来て欲しい」というお電話をよく戴きます。私共も本来ならばそうさ

   せて戴きたいという想いではございますが、なかなか時間・経費等を考慮すると

   お応え出来ないのが実情です。よほどタイミングが合い、ある程度の物量があ

   れば相談はさせて戴きますが、今のところ個別のお引き取りはお断りさせて戴

   いておりますことをご理解戴き、お手数とご負担をお懸けしますが当方へ送付

   若しくはお持ち込み戴ければ幸いです。何卒ご協力の程お願い申し上げます。

④千羽鶴・絵手紙について

   先の掲示板・ブログで折り鶴と絵手紙の募集呼び掛けをさせて戴きました。

   その件で私が失念していたのが「首を折るか折らないか」という点でした。

   御見舞などには首を折らないことが常識だそうですが、今回の使途は子供さん

   向けのイベントです。首は折って戴き、羽は畳んだ状態でご送付下さい。

   当方にて選別(大きさ・色など)し、糸を通す作業をさせて戴きます。

   色や柄、大きさは指定ありません。(出来れば黒以外で明るい色が有難いです)

   絵手紙は何枚かを一つのパネルにし、集会所など人の集まる場所に掲示して

   戴くつもりです。お届け先は未定ですが、高齢者の多い仮設住宅・原発から避難

   された仮設住宅、保育所や学童保育所などを考えています。

   双方とも、受付は5月末日到着までとさせて戴きます。(製作準備の都合上)

   例え1羽・1枚でも皆様の温かい気持ち・東北への想いを込めて戴ければ何より

   です。

⑤上記以外の支援物資の募集についてはその都度掲示板又はブログでご案内させ

  て戴きます。恒久的に生活消耗品やオムツ、タオル・バスタオル、毛布などは継続

  募集中ですが、「こんなのはどうか?」という品物がありましたらご遠慮なくお問い

  合わせ下さい。

  以上、甚だ勝手なお願いですが宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー: Blog パーマリンク

お詫びとお願い への1件のフィードバック

  1. 今日掲載の記事を転載させていただきます。

     

コメントは停止中です。