3食昼寝付き!

今朝方、第19弾無事帰って参りました。今回は宮城県の亘理町で午前中に配布会、もう一ヶ所にお届けをして午後はミニ縁日。比較的ゆったり・まったりした活動でした。
今回も月末で3名・トラック1台となりましたが、持って行く物資がブルーシート・雨合羽、ソファーセット3組と重量物&嵩物が多く、大型車一杯になりました。

 

今回は新たな試みでM大医学部の助教Nさんが参加してくれ、専門家の立場から健康相談をして戴きました。高齢の方はやはり健康に心配されていたようで、健康管理面・生活面と真剣な表情で話されていました。このような支援も必要なんだと改めて感じました。

 

いつものSさんに案内され、前回お届けした四国中央市からの里芋が4条の畝でしっかりと芽を出していました。他のビニールハウスの中もキュウリ・トマト・ズッキーニなどなど色んな種類の野菜が見事に育っていました。海水を被った土地にも関わらず、JAの職員さんからも地下水をやっていたら絶対枯れて育たない、と言われていたことを見事に覆してしまいました。
あきらめない気持ちがここまで育てることになったんだと思います。

 


午後は子供さん達と工作です。そのための貝殻を拾いに4歳から小学校5年生までの子供たち5人、N先生と共に約2km離れた海岸までサイクリングです。貝殻に飾り付けしたり金魚すくい・水風船・そしてT社長持参の水鉄砲対決etc。

 


 

今回は朝食・昼食・夕食と3食ご馳走になった上に、帰りも大変だからと「お昼寝」までさせて戴きました。(その間、N先生とT社長は子供たちの餌食に・・・?)
この内容はまた活動報告書でお知らせ致します。

カテゴリー: Blog パーマリンク