度重なる奇跡!

第17弾の活動、お蔭さまで無事帰って参りました。今回は釜石で本隊と別れてからもう1日別行動をした関係で今日のご報告となりました。
今回はいつも釜石地区での活動にお手伝い戴いている佐々木さんの実家がある佐須地区へ伺いましたが、この佐須の港で偶然にも進水式、それも地元の方でも滅多に見られない2隻同時のお披露目があり、大音量で音楽を流しながら福来旗をはためかせて港へ入って来る所から神事、餅撒きまで一連の儀式を生で見ることが出来ました。お披露目が終わってから構内を2隻が3周回って沖へ全速力で出て行く様子には言葉も出ない程の感動と興奮を覚えました。やはり船は海の上じゃなきゃ。こうして少しずつでも漁船が復活し、船主さんも、その家族も、そしてその港にも笑顔と活気が戻って来ることは本当にうれしいものです。これからもそんな光景に立ち会えることが楽しみです。

満開の桜(陸前高田市にて)

長部小学校の花壇

構内を疾走する2隻の漁船

カテゴリー: Blog パーマリンク